>

縮毛矯正は高額になることが多い

どのくらい効果が続くのか

縮毛矯正は時間が掛かるので、余裕がある時に行ってください。
また予約をしてからでないと、受け付けてもらえない美容院も存在します。
待ち時間を短縮するためにも、予約をしてから美容院に行きましょう。
今はサイトやアプリから、簡単に予約ができます。

施術時間は長いですが、効果が持続するのも長いと言われます。
個人差がありますが、ミディアムヘアーの人は3か月から4か月続きます。
ロングヘアーの人は、半年ほど続くでしょう。
そのように髪の毛が長くなれば、効果が続く期間も長くなると覚えてください。
ストレートパーマはそれよりも効果が短いので、髪の毛のまっすぐな状態を維持したいのであれば、定期的に美容院に行かなければいけません。

効果を維持するためのケア

一般的にストレートパーマよりも、縮毛矯正の方が高い料金が発生すると言われています。
時間も手間も掛かるので、それは仕方がないと思ってください。
また縮毛矯正を成功させるためには、技術を持っているスタッフに依頼することが重要です。
高い料金を支払ったのに、技術を持っていない人ではすぐに効果が失われてしまいます。
費用が無駄になるので、美容師としての経験が長い人にお願いしましょう。

さらに、縮毛矯正をした後のケアも大事です。
普段からケアを欠かさず行っていれば、長く効果を維持できます。
どんなに優秀な美容師に縮毛矯正をしてもらった場合でも、毎日雑に髪の毛を扱っていると、効果が失われるスピードが早いので注意してください。


この記事をシェアする